2017年05月13日

首に負担がかからない六角脳枕

ネット上でもテレビ、雑誌でも肩凝りや首の凝りに悩んでいる人には、
六角脳枕がお勧め!だそうです。

人は、寝ている時に、自然に寝返りを打つようになっています。

これは、体全体に満遍なく血液が回るようにするためと、
骨格のズレを寝ている間に自然と矯正するためだと言われています。

普通の枕を使っている時には、寝返りを打つ最中、
特に横向きになった時には、頭の高さが変化します。

この頭の高さが変化する時に、首や肩への負担が増大してしまい、
朝起きても肩や首の凝りが残ってしまう・・・
という現象が起こってしまうそうです。

ところが六角脳枕を使ってみると、
その特殊な凸凹構造から寝返りを打っても自然に頭の高さが調整されて
首への負担が軽減されることになります。

朝起きて肩こり、首の凝りに悩んでいる方に
オススメなのが六角脳枕なんですね。  
タグ :六角脳枕


Posted by フリッパー7 at 14:21ヘルス

2016年11月29日

いろんなタイプの俳優さんがいる

俳優さんってすごいですよね。

個性的な俳優で、地味な会社員役といえばこの人、とか教師役といえばこの人、とかイジワルな姑役といえばこの人、みたいなイメージが強いハマり役がある俳優さんも素晴らしいと思います。

でも、あるドラマでは大人しくて地味な会社員、あるドラマでは悪役、あるドラマでは3枚目キャラ、みたいに1人の人がいろいろなタイプの役を演じている俳優さんもいますよね。

そういう人ってほんとうにスゴイと思います。

西田敏行さんとかがソレですよね。

今はドクターXで病院長、釣りバカではハマちゃんとスーさんという正反対の役を両方演じています。

それなのにどの作品を見てもまったく違和感がありません。

逆に相棒の水谷豊さんは、相棒以外のドラマを見ても全部右京さんに見えてしまいます。

それはそれでそこまでのハマり役を作ったということなので素晴らしいですよね。face02  


Posted by フリッパー7 at 15:34気づき